Webデザイン事務所のKappAmigo

 
   

取得した独自ドメインの設定(例:さくらインターネット)

ドメインを取得したら、サーバーで使えるように設定をしなければいけません。ド素人だった私は、この設定にすらすごく時間がかかってしまいました……。
さくらインターネットを例にやり方を書いておきますので参考にしてくださいね。

さくらインターネットでドメインの登録

1 コントロールパネルから「ドメイン設定」を選びます。

domainsettei_1

2 新しいドメインの追加をクリックします。

domeinsettei_2

3 今回は新しく取得したドメインを追加するので、「5. 他社で取得したドメインを移管せずに使う・属性型JPドメインを使う(さくら管理も含む)」を選びます。

domeinsettei_3

4 ここでドメイン名を入力するのですが、そのまえにやることがあります。ドメインを取得したサイトで「プライマリネームサーバ」と「セカンダリネームサーバ」を入力しないといけません。
私はここで、なんのことだか分からず時間を費やしました……。
domeinsettei_4

お名前.comを例に設定をしてみましょう。(お名前.comじゃない人とばしてくださいね。)

お名前.comで「プライマリネームサーバ」と「セカンダリネームサーバ」を設定



まずは、お名前.comにログインします。ログインすると、取得しているドメインの一覧が出ると思います。
設定をしたいドメインのネームサーバーの変更するをクリックします。

nameserver_1

「他のネームサーバーを利用する」をクリックすると、タブが開きます。
そこで、ネームサーバー情報を入力します。

プライマリネームサーバ:ns1.dns.ne.jp
セカンダリネームサーバ:ns2.dns.ne.jp

nameserver_3
あとは手順に従っていけば登録できます。

設定が完了するのに少し時間がかかります!これが完了しないとWordPressを独自ドメインで使えないので、まずはこの設定をするようにしましょう。
時間がかかるとは知らずに、登録失敗したのかと焦りました(>_<;)

5 「プライマリネームサーバ」と「セカンダリネームサーバ」の設定が完了したら、ドメイン名 を入力して送信します。内容が間違いないか確認して設定を完了させてください。

domeinsettei_5

domeinsettei_6

詳細設定

スクリーンショット 2013-08-18 12.05.10 PM
1. 設定をお選びください:マルチドメインとして使用する(推奨)
2. マルチドメインの対象のフォルダをご指定ください:WordPressをインストールするフォルダです。ドメイン名にしておくと分かりやすいと思います。
3. メール利用をお選びください:チェックしない
4. 共有SSLの利用を選んでください:共有SSLを利用しない
5. IPv6アドレスの利用を選んでください:チェックしません

これで、レンタルサーバーで独自ドメインを使えるようになりました!

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページTOPへ